いいのペットクリニック

ご相談・お問合せは 011-899-1212

お知らせ news

秋もマダニ対策を!

9月に入り朝夕と涼しくなってまいりました!

 

マダニは春に発生すると思われていますが、実は秋も大量に発生し活動が活発になります!

涼しくなりレジャーに出かけたり、お散歩に行きやすくなりお外に出る機会が増えるこの季節は、わんちゃん猫ちゃんそして人にもマダニが寄生する可能性も高まります。

マダニは人と動物両方に感染する恐ろしい病原体をたくさん持っているので、吸血されると皮膚炎や貧血を起こすだけでなく、さまざまな感染症を媒介する可能性もあります。

特に恐ろしいのがSFTS(重症熱性血小板減少症)という人の死亡例も多くあるウィルス感染症です。この病気は主にウィルスを保有したマダニに咬まれることによって感染をし、発症すると発熱や消化器症状(食欲不振、嘔吐、下痢、腹痛等)、白血球減少、血小板減少などの症状がみられます。

お家のわんちゃん猫ちゃんと私たちの身を守るためには、マダニ予防はとても大切です!

当院ではおやつタイプやスポットタイプなどの駆除剤をご用意しております。雪が降る前までしっかり予防しましょう!

また、お散歩後はマダニチェックやブラッシングをお勧めします!

 

もし、吸血中のマダニが体に付いているのを見つけた場合は、無理に引き抜こうとはしないでください。無理に引き抜こうとすると、マダニの一部が皮膚内に残り、化膿したり、マダニの体液を逆流させてしまったりする恐れがありますので、医療機関(わんちゃん猫ちゃんは動物病院)でマダニの除去・洗浄等の処置をしてもらいましょう。