〒004-0002 北海道札幌市厚別区厚別東二条6丁目3-1

動物病院紹介

ごあいさつ

院長:飯野 亮太
院長:飯野 亮太

約10年間、様々な規模の動物病院や大学で得た経験を生かし、皆様のご家族の一員であるペットの健康を守るお手伝いを精一杯させていただきます。

人にも動物にも優しく、丁寧な診察とわかりやすいご説明を心がけ、地元に根付いたホームドクターとして常に良質の獣医療を提供できるよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

院長プロフィール

獣医循環器認定医院長:飯野 亮太(いいの りょうた)

  • 1998年 北里大学卒業
    札幌市内、愛知県、東京都など、複数の動物病院で約10年間研修
  • 2007年 麻布大学付属動物病院循環器専科研修医として3年間研修
  • 2010年 新さっぽろ動物病院開業
  • 2011年 いいのペットクリニックへ名称変更
  • 2011年 獣医循環器認定医資格取得
所属学会:

日本獣医循環器学会、日本獣医がん学会、日本ペット栄養学会(ペット栄養管理士資格取得)

受賞歴:

2011年日本獣医循環器学会症例報告賞
「家族性陰性P波が認められたラブラドール・レトリーバーの3例」
 飯野亮太, 藤井洋子, 高野裕史, 青木卓磨, 若尾義人
 動物の循環器 43(1)7‐14,2011

施設紹介

ご家族さま、動物たちに心地よく過ごしていただけるような病院づくりを目指しています。
動物たちにより良い環境を提供していけるよう、スタッフ一同努めてまいります。

【待合】
待合
【診察室】
診察室
【処置室】
処置室
【手術室】
手術室
【犬舎】
犬舎
【猫舎】
猫舎

設備紹介

【レントゲン撮影装置】
レントゲン撮影装置
レントゲン撮影をするための機器です。様々な造影検査をすることも可能です。
【心電図記録装置】
心電図記録装置
心電図を記録する機器です。異常な波形やリズムを検出します。
【麻酔器・人工呼吸器】
麻酔器・人工呼吸器
麻酔を維持するために、気管内のチューブと接続し麻酔ガスを吸入させる機器です。呼吸管理が必要な場合にも使用します。
【麻酔モニター機器】
レントゲン撮影装置
安全に麻酔管理する上で、必要な様々な項目をモニターするために使用します。
【超音波検査機器】
超音波検査機器
心臓や腹腔内臓器の内部を検査することができます。臓器の正確な大きさや、血流の方向・速さも測定することができます。
【超音波スケーラー】
超音波スケーラー
デンタルケアで歯石を除去するために使用します。
【マイクロドリル】
マイクロドリル
歯や骨を削ったり、切断するために使用します。
【サクション】
サクション
貯留液や分泌物を吸引するために使用します。
【超音波ネブライザー】
超音波ネブライザー
気道内を加湿したり、呼吸器疾患では薬物を吸入させるために使用します。
【電気メス】
電気メス
手術中に素早く止血することができるため、出血を少なくすることができます。
【保温マット】
保温マット
手術中に動物の体温が低下しないように保温するために使用します。
【超音波ドプラー】
超音波ドプラー
動物の肢や尾から血流を感知することにより、血圧を測定することができます。
【オートクレーブ】
オートクレーブ
手術器具などを滅菌します。
【ガス滅菌器】
ガス滅菌器
加熱することができないものを滅菌します。
【トノペン】
トノペン
眼圧を測定する機器です。緑内障やぶどう膜炎などの診断に使用します。
【ファイバースコープ】
ファイバースコープ
咽喉頭部や耳道内などを観察するために使用します。
【血球計算機】
血球計算機
血液中の赤血球・白血球・血小板数をカウントします。貧血、炎症、止血異常の有無などを判定します。
【血液生化学検査機器】
血液生化学検査機器
血糖値、コレステロール、肝臓や腎臓、ミネラルなどの血液検査項目を測定します。健康診断項目としても実施されます。
【顕微鏡】
顕微鏡
実際に血球や細胞の形・種類を確認したり、様々な検査で細菌やカビ、寄生虫などを検出するのに使用します。
【マイクロチップリーダー】
マイクロチップリーダー
マイクロチップを読み取るための機器です。
  • ワンちゃんの飼主様へ
  • ネコちゃんの飼主様へ
  • 避妊・去勢手術
  • 症例紹介


いいのペットクリニック
〒004-0002 北海道札幌市厚別区厚別東二条6丁目3-1
電話:011-899-1212
FAX:011-899-1213

いいのペットクリニックブログ