〒004-0002 北海道札幌市厚別区厚別東二条6丁目3-1

避妊・去勢手術

  • ワンちゃんの飼主様へ
  • ネコちゃんの飼主様へ
  • 避妊・去勢手術

手術のメリット・デメリット

「避妊・去勢手術をした方がいいのでしょうか?」という質問をよく受けますが、下の表のようにそれぞれメリットやデメリットがあります。ご自身の場合、何を最も優先させたいのかをよく考えて決めるとよいでしょう。

iconicon避妊手術
メリット
  • 望まない繁殖の予防
  • 発情によるストレスの減少
  • 発情に伴う問題行動の回避
  • 乳腺腫瘍の発生率の低下(特に初回発情前)
  • 加齢に伴い発生しやすくなる卵巣・子宮疾患の予防
デメリット
  • 肥りやすくなるため、手術後にカロリーコントロールが必要
  • 手術のために全身麻酔が必要
iconicon去勢手術
メリット
  • マウンティング、無駄吠え、攻撃性、マーキングなどの問題行動の減少
  • 犬では前立腺肥大、肛門周囲腺腫瘍、会陰ヘルニアなど性ホルモン関連疾患の予防
  • 精巣腫瘍の予防(特に潜在睾丸の場合)
デメリット
  • 肥りやすくなるため、手術後にカロリーコントロールが必要
  • 手術のために全身麻酔が必要

※若齢のワンちゃんやネコちゃんの場合、通常6ヵ月齢以降より手術をお受けしています。特別にお急ぎの場合は、個別にご相談下さい。

手術までの流れ

手術まで流れ

①<事前の診察>

一般身体検査(視診・聴診・触診)を行いますので、初診の方は必ずご受診下さい。全身麻酔を行う上で問題がないかに加えて、歯やヘルニアなどのチェックをさせていただき、同時に治療可能なものについてもお話しさせていただきます。 →症例はコチラ

手術風景
②<術前検査>

年齢に合わせて血液検査やレントゲン検査などの術前検査を行います。

③<手術当日>

前日より絶食、当日より絶水していただくようお願いします。

④<静脈血管確保・麻酔前投与>

血管に留置針を挿入し、静脈点滴や麻酔前投薬を行います。

⑤<手術>

酸素吸入とともに注射麻酔により導入し、気道確保・吸入麻酔により麻酔を維持し、手術を実施します。

⑥<術後管理>

麻酔から覚醒後、入院室へ移動し静脈点滴、体温管理を行います。

⑦<退院>

通常、去勢手術の場合は日帰り、避妊手術の場合は一泊二日で退院します。
※高齢動物の場合は入院期間が延長することがあります。

⑧<自宅でのケア>

必ずエリザベスカラーを装着していただきます。できるだけ安静が望ましいですが、短時間の散歩くらいならば特に問題ありません。

⑨<抜糸>

一週間後に抜糸します。
※ネコちゃんの去勢手術の場合のみ、抜糸は必要ありません。

  • ワンちゃんの飼主様へ
  • ネコちゃんの飼主様へ
  • 避妊・去勢手術
  • 症例紹介


いいのペットクリニック
〒004-0002 北海道札幌市厚別区厚別東二条6丁目3-1
電話:011-899-1212
FAX:011-899-1213

いいのペットクリニックブログ